手のひらのきょう

手のひらに収まるようなモノが少ないシンプルな暮らしの記録

美容室御用達 プロ仕様の業務用ドライヤー テスコムNB3000をご紹介

こんにちは。

 

今回は僕が愛用しているドライヤー「テスコムNobby NB3000」をご紹介します。

 

ドライヤーって毎日使う家電だから、やっぱりこだわりたい。

髪を傷めないようにマイナスイオンが出るものや音がすごく静かなもの、コンパクトに折りたためて持ち運びに便利なものなど様々な種類、価格のものが販売されているので、明確な基準がないと何を買ってよいか迷ってしまうもの。

 

人それぞれの生活スタイルや用途で選び方は異なってきますが、

色々な機能・特徴があるなかで僕がこだわったのはパワーがあって早く乾くこと!

そこで美容室で使われている業務用ドライヤーに着目しました。

なかなか家電量販店では置いてないことが多いのですが、Amazon楽天などのネットでは多数販売されています。

 

 

「ドライヤー 美容室 業務用」と検索を続ける中で見つけたのが「テスコムNobby NB3000」。

定価は16,000円程ですがAmazonで半額の8,000円になっていたこと、行きつけの美容室で同じものを使っていたこと、そして最大の特徴である風量の強さが決め手になり購入!

 

 

f:id:kyohei_minimalist:20181012223642j:plain

f:id:kyohei_minimalist:20181012223948j:plain

 

f:id:kyohei_minimalist:20181012224351j:plain

やはり業務用ということもありパワーが強く髪が乾くのがめちゃくちゃ早い!

家庭向けのドライヤーだとだいたい1200Wまでのものが多いのですが、NB3000は1500Wのハイパワー。

自転車で急な坂道を駆け下りたときのような強烈な風が飛び出します。

男性のベリーショートなら1分もかからず乾いてしまいます。

女性の場合も毎日のドライヤーの時間が大幅に短縮できることは間違いありません。

 

f:id:kyohei_minimalist:20181012223804j:plain

f:id:kyohei_minimalist:20181012223850j:plain

 

1500W/1000W/600W/の3段階の風量調節が可能で、仕上げの細かいヘアセットにも対応。また、マイナスイオン放出、冷風機能もついているので髪の毛にも優しい。

このドライヤーを使用するようになってからはホテルや旅館に備え付けられているパワーの弱いドライヤーの乾かなさに苛立ちを覚えるようになりました。

とにかくこのパワーの強さを体感してほしい!

 

 

 

ここまで大絶賛してきましたが、業務用ゆえのデメリットもいくつかあります。

 

 

①サイズが大きく重たい

 折りたためるコンパクトなドライヤーと比べるとサイズが大きい分、重さがあります。

重量は860g。

男性はロングヘアでなければ使う時間も短いし特に気にならないと思いますが、女性の場合は手首が疲れるかもしれません。

まあその分早く乾くので使用時間を考えたらプラスマイナスゼロかな。

また、洗面台のポケットなどには入らないサイズなので工夫しないと収納場所に少し困るかも。

コンセントのケーブルもめっちゃ長い。

f:id:kyohei_minimalist:20181012224503j:plain

 

 

②洗面台のコンセントで使えない

ドライヤーって皆さんどこで使用してますか?洗面台で使っている人が多いのではないでしょうか。

僕はリビングで使用しているので特に問題ありませんが、洗面台のコンセントで使用できるのは1200Wまでのものが多いようです。

そのため。1500Wのパワーを持ったNB3000は我が家の洗面台で使用することができません。

 

f:id:kyohei_minimalist:20181012224130j:plain

 

 

しかし、このデメリット、早く乾くこと重視のパワー派の僕には気になりません。

その弱点を超えるだけの使い心地の良さがあるので、僕は満足しています。

プロ仕様、業務用って心が惹かれますよね。

気になった方はぜひ使ってみてください♪